アロマオイルの魅力をご紹介

アロマに包まれて

アロマオイルを原液で購入して楽しむのなら

原液のアロマオイルを楽しむ方法としては、吸入法・芳香法があります。
これは空気中に拡散させた香りを鼻から吸収する、最も一般的なアロマテラピーです。
注意することは、1週間以上同じ香りを使用しないようにします。
原液のオイルを1から2滴、ハンカチやティッシュペーパー・コットンなどに落として顔に近づけ香りを楽しみます。
またマグカップに熱いお湯を入れ、その中にオイルをやはり1から2滴に入れることで湯気と共に香りが広がります。
大きなたらいなどで行えば、足湯などとしても利用できます。
時間がある日には全身浴でアロマバスはいかがでしょうか。
オイルを1滴から5滴ほどバスタブに落とし、良くかき混ぜてから入浴します。
オイルは溶けないのでバスソルト200gに原液10滴から15滴入れて混ぜて密封容器で保存しておき、使う場合は1回に50gをお湯に溶かして入浴しましょう。
またはオイル1滴から2滴をキャリアオイル10mlで薄め、10円玉ほどを手のひらで温めて肩こりの部位などの肌に伸ばして、マッサージ用のトリートメントオイルとしても利用できます。

アロマオイルを選ぶときどのブランドがお勧め?

アロマオイルの選び方についてこだわりのある女性は、年々増加しているといわれており、美容効果の高いアイテムの特徴を早いうちから見極めることが求められます。
特に、商品選びのコツをつかむうえで、女性向けのファッション誌や美容雑誌などのツールを使いこなすことがお勧めです。
また、人気の高いブランドの商品については、大手のコスメショップや通販サイトなどで気軽に購入することができるため、忙しい生活を過ごしている現代女性にとって、絶好のチャンスとなりつつあります。
アロマオイルの使い道は、それぞれのライフスタイルによって、大きな違いが見られることがありますが、予め同世代の友人や知人に相談をすることで、役に立つ知識を身につけることが可能です。
もしも、アロマオイルの価格帯や効能、副作用などについて知りたいことがあれば、医師や薬剤師などのアドバイスを受けることで、何時でも安心して生活を過ごすことが出来るといわれています。

Last update:2017/7/27


Copy Right (C) 2016 アロマに包まれて All Right Reserved